ホーム > PMP-WBT模擬試験 > 受験操作手順

PMP-WBT模擬試験 受験操作手順

PMP-WBT模擬試験の操作方法を順を追って説明します。

ログイン

・申込み後にお手元に届く指定URLにアクセスすると下記の画面が現れますので、事前に通知済みのIDとパスワードを入力してください。
※IDとパスワードは本登録完了後に発行され、受験者の登録メールアドレスに指定URLと共に送付されます
※IDとパスワード/指定URLは受験および受験後の解説の閲覧に必要ですので、大切に保管してください.

受験画面
→http://pmpexam.sqlcore.net/start.php

ID とパスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックします。

 

・画面右端の「開始する」ボタン をクリックすると、試験開始となります。

 

受験開始

・画面の「実行」ボタンをクリックして、試験を開始してください。

 

「実行」ボタンをクリックすると設問が現れます。

選択肢をクリックして、「次へ」ボタンを押します。

 

重要なお知らせ:

・受験サーバ側では、利用者が「次へ」ボタンを押した段階で、回答情報と残り時間を記録しています。
・受験中断と受験再開の正式な手順は下記のとおりですが、正式な手順でなくても、再度のログインで、受験再開が可能です。

受験中断

「中断」ボタンをクリックし、下記の画面が現れるので、「続きはあとで」ボタンを押してセーブします。
見直したい場合は「1~200」の問題ボタンを押して設問画面に戻ってください。

 

セーブ操作が終わると下記の画面が表示されます。

 

「次へ」ボタンを押すと下記の画面が表示されます。

中断からの再開

ログイン操作で開始すると、下記の画面が現れるので、「再開」ボタンを押してください。
中断時までに回答した設問情報と、残りタイマーが復元され、引き続き受験を継続できます。

 

受験終了

「中断」ボタンをクリックし、下記の画面が現れるので、「採点」を押して答案を提出します。
見直したい場合は「1~200」の問題ボタンを押して設問画面に戻ってください。

 

採点操作が終わると下記の画面が表示されます。

 

「次へ」ボタンを押すと下記の画面が表示されます。

結果

受験が終了すると、下記の画面が表示されます。

 

解答と解説の「結果」ボタンを押すと、下記の画面が表示されます。

 

「詳細」ボタンを押すと、下記の画面が表示されます。

 

なお、試験結果の閲覧期間中(受験後1ヶ月間)は、IDとパスワード入力してログインすれば、いつでも自分の成績と全解説を見ることができます。